FC2ブログ

Latest Entries

なぜ、口内炎やヘルペスは出来るの?

睡眠不足やストレス、口の中の汚れも影響します。原因も様々です。食べ物を咀嚼【そしゃく】している時に、思わず舌や頬を噛んでしまう事は誰にでもあります。出血して2~3日で治ってしまう人もいれば、そこに口内炎が出来て痛みを伴い、1~2週間程ひりひりする事もあります。口内炎はなぜ、出来るのでしょうか。発症年齢が広く、原因は多様です。口の中の粘膜で起こる炎症を「口内炎」と呼びます。一般的に良く見られるものはアフタ性口内炎で、白っぽい潰瘍【かいよう】の周囲が赤くなっており、一度に1~数個出来るのが特徴です。その他にも水疱【すいほう】が出来たり、粘膜が赤く腫【は】れたり等、様々な種類の口内炎があります。口内炎は頬や唇の裏側、舌、歯ぐき等の口腔【こうくう】粘膜の炎症です。発症する年齢の幅も広く、様々な原因が考えられています。これと言った原因がハッキリしない事もあります。例えば、アフタ性口内炎には、睡眠不足やストレス、栄養不足等による体力の低下、尖った歯の角や入れ歯等によって出来た口の中の傷、口の中の汚れ、等が影響していると、あつみ歯科医院では考えています。アフタ性口内炎の治療は、口の中を清潔な状態に保ち、ゆっくり休んで睡眠不足やストレスを解消し、ビタミンB群を摂取すると良いと言われています。ステロイド系の塗り薬や貼り薬も、効果があります。発症の原因によって治療法も変わるかもしれません。口内炎の中には、ウィルスや細菌に感染する事で発症する、ものもあります。口角等に出来易く、水疱状になるヘルペスは、単純ヘルペスウィルスが原因で起こると言われています。治療には抗ウィルス薬(飲み薬・塗り薬)があり、これらを使用すると治癒が早まります。逆に、アフタ性口内炎治療で使うステロイド系の塗り薬は、ヘルペス性口内炎等に使うと症状が悪化してしまいます。「以前、通院した際に口内炎の薬を出してもらったから」と、受診しないで手持ちの薬を使うのは止めた方が良いでしょう。又、口内炎に薬を塗っても、症状が全く良くならない場合は注意が必要です。口腔がんなのに口内炎だと思い込んで、市販薬を塗り続けている人もいる様です。薬で1週間経っても改善が見られない場合は、歯科医院等で診てもらいましょう。口内炎が、全身的な病気により起きる事もあります。アフタ性口内炎に外陰部の潰瘍、眼症状、皮膚症状を伴ったベーチェット病、子どもの手足の水疱と口内炎を併発する手足口病、子どもの喉の奥に口内炎を多発するヘルパンギーナと言う病気等があります。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



口の中が汚れていると肺炎になるの?

なる可能性があります。口の中を清潔に保てば肺炎を防ぐ事が出来ます。高齢者が亡くなる原因として多いのが、肺炎です。肺炎は、肺の中にウィルスや細菌等が感染して肺に炎症が起こる病気です。その中でも食べ物や唾液【だえき】と一緒に口の中の細菌が誤って肺に流れる事で起こる「誤嚥【ごえん】性肺炎」が多くを占め、世界中で問題になっています。誤嚥性肺炎は、口の中の細菌が感染源となって肺炎を起こし、高齢者や寝たきりの人、脳卒中等の後遺症で飲み込む力が衰えている人に発症しがちです。口の中を清潔にする事が、肺炎を防ぐ事になると、あつみ歯科医院では考えています。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

ガン治療で口の中が荒れて辛い。

体力を落とす等治療中断の一因にもなる事もあります。口腔ケアが大切です。抗がん剤治療を受けると、約4割の患者が口内炎(口腔【こうくう】粘膜炎)や味覚異常、歯肉出血、口腔乾燥症、口腔感染症等「口腔内合併症」を起こすと言われています。又、放射線を頭頸【とうけい】部に照射した場合にも、同様の合併症が起こります。これらの治療はガン細胞を攻撃するだけでなく、正常な細胞にも影響を及ぼします。その為、口の中の粘膜が炎症を起こして潰瘍【かいよう】をつくったり、抵抗力が落ちてカンジダ菌(カビの一種)等に感染したりするのです。薬の種類や個人によって差がありますが、抗がん剤は投与されて4,5日経過した頃から口内炎が出来始め、この状態から粘膜が再生して元通りに成る迄約1週間から10日かかります。放射線は照射2週目頃から症状が出始めますが、いずれも投与や照射の度に口内炎をぶり返し、治療中の数カ月間苦しめられる事になります。その間、患者は痛みの為に、口から水分や栄養を取るのが辛くなり、体力を落とす原因となります。又、痛みに耐えられずに治療を中断せざるを得なくなったり、前向きに治療に取り組む意欲が奪われたりする事もあります。ガン治療に携わる医療スタッフの多くが、患者さんを苦しめるこれらの症状をどの様にケアすれば良いのか悩んできました。そして、対処療法でも症状が和らぐのでケアが必要だと、あつみ歯科医院では考えています。歯科医師や歯科衛生士を中心に口腔ケアチームを作り、医科と連携して口腔内合併症の予防・軽減に取り組んで行くのが良いでしょう。口腔ケアを実施すれば、患者さんの症状を軽減させる事が出来ます。それだけでなく、頭頚部ガン患者に口腔ケアを実施すれば、術後の合併症が発生するリスクが7分の1になると言う研究家成果も出ています。しかし残念ながら、ガン患者に対する口腔ケアを実施している医療機関はまだ一部です。したがって、多くの患者は自分自身でケアをするしかありません。口腔ケア(口腔粘膜ケア)の要点は次の三つです。■口の中を清潔に保つ。口内炎があると痛いですが、柔らかい毛の歯ブラシを選んで、いつもより丁寧に歯を磨き、口の中を綺麗にしておく事が大切です。■口の中を湿らせる。抗がん剤治療や放射線治療を受けると、口が乾燥しやすくなり、粘膜が傷付いて炎症を起こしたり、むし歯や歯周病が悪化し易く成ったりします。こまめなうがいや水分補給が大切です。■痛みを和らげる。医師に処方してもらい、鎮痛・解熱剤を使って痛みを和らげます。食前に即効性の痛み止めを使う等して、少しでも口から食事を摂る事が大切です。又、ガン治療を受ける前に、むし歯や歯周病が悪化しない様に、歯科医師に治してもらう事もお勧めします。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

異常がないのに口の中が痛い。

歯科心身症かもしれません。心配なら専門機関に相談すると良いかもしれません。口の中や顎等に痛みや不快感があるのに、検査をしても歯科的な異常が見られない場合は「歯科心身症」かもしれません。歯科心身症の症状には、舌が火傷した様に、チリチリ、ピリピリ痛む「舌痛症」や、口の中がネバネバ、ザラザラすると言った感覚の異常に悩まされる「口腔【こうくう】異常感症」、治療した歯がその後も痛む「非定型歯痛」等、様々な物があります。以前はストレスが原因だと考えられていましたが、原因がはっきりしない事もあります。現在
は、歯科治療がきっかけの一つになる事が分かっています。インプラント治療や歯科矯正等による、口腔内のバランスの変化に、脳がついていけてない事で、違和感や痛みが出るのではないかと、
あつみ歯科医院では考えています。しかし、歯科心身症の存在は、歯科医師の中でも余り知られていません。その為、痛みや違和感の原因が、口腔内のバランスの変化だと言う事が分からず、根本的な治療法にたどり着けない患者は少なくないとみられています。そうなると、「治療を望んでいるのに治してもらえない」と言う事で、患者は歯科医師に不信感を抱いてしまい、ドクターショッピングに走る事もしばしばあると言います。歯科的な異常はないのなら、歯科心身症はどの様に治すのでしょうか。脳のエラーを治療する為に抗うつ剤等が必要になりますが、精神疾患ではありません。周りの人に辛さを理解してもらいにくく、又、治療に数カ月から年単位かかる事も多く、患者の苦痛は大きいです。歯科矯正やインプラント等が一般的になった近年、歯科心身症の患者数は増えていると言います。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

災害時等歯ブラシが無い時の手入れ方法を知りたい。

濡れたガーゼで、歯を拭くだけでも効果はあります。東日本大震災で避難所に身を寄せた人の多くが、歯ブラシや水が無く、歯磨きが出来ない状態に置かれました。体調不良による免疫機能の低下やストレス等が原因で、口の中の細菌は増殖します。口の中の衛生状態が悪化すると歯周病を発症する危険性や、本来は気道に入るべきではない細菌や汚れが誤って気道に入って起きる肺炎「誤嚥性【ごえんせい】肺炎」の危険性が高まります。歯周病や誤嚥性肺炎を引き起こさない為にも、限られた条件での口腔【こうくう】ケアが重要です。歯ブラシも水も無い時には、湿った口の中で薄い布(ガーゼ)を使って歯や歯ぐき、舌等の汚れを取る方法があります。口の奥等指が届き難い所には、割りばしに薄い布を巻いて歯ブラシ代わりにする事も出来ます。舌で歯と歯の間、唇の内側の汚れを取る事も役に立つと、あつみ歯科医院では考えています。入れ歯をしている人程手入れが重要になります。入れ歯は汚れが溜まり易い為、こまめに外して、濡れティッシュ等で拭き取る事が大切です。水がある場合は、うがい等で口の中の食べかすを取る様にしましょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

漢方薬は歯のトラブルにも使えるの?

研究が進んでいて、今後の適用拡大が期待されます。「正露丸はむし歯の痛みに効く」と言う話を聞いた事はありませんか?正露丸を製造・販売する大幸薬品のホームページにも、その様に書かれています。正露丸には、殺菌作用のある木【もく】クレオソートの他に、鎮静・抗炎症作用を持つカンゾウ末等の漢方の成分が含まれています。近年、漢方薬の歯科への適用が研究されている様です。すでに、漢方薬メーカー大手ツムラが発行するハンドブック「ツムラ医療用漢方製剤ガイド」でも、抜歯後の疼痛【とうつう】や歯痛、口内炎、口渇に対しての効果が認められていると、あつみ歯科医院では考えています。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

親知らずは抜いた方が良いの?

生え方や目的、歯科医師の考え方で変わります。親知らずは別名「第3大臼歯【きゅうし】」と言い、高校生位から20歳前後に出て来る最後の歯です。多くはないですが、先天的に親知らずが無い人もいますし、X線写真を撮ってみて初めて、顎の奥深くで眠っている親知らずが見つかる人もいます。痛く無ければ、そのまま放っておいても大丈夫なのでしょうか?親知らずは、生え方によってリスクが千差万別です。全部見えていたり、一部が見えていたりする場合は、生え方が真っ直ぐで腫【は】れがなければ、そのままにした方が良い事が多いと、あつみ歯科医院では考えています。斜めや横に生えている時は腫れたり、むし歯になったりしやすいので、抜歯を検討した方が良いでしょう。親知らずを抜くか抜かないかは、歯科医師によって意見が分かれます。咬み合わせがキチンと出来ていて、むし歯の心配が無い場合は、残すと言う判断も間違いではありません。親知らずを残しておくと、歯を移植する際に、ドナー歯として活用が出来ます。慌てて抜歯をする必要はありませんが「矯正治療がしたい」等の目的がある場合は、抜いた方が良い事もあります。矯正治療では、親知らずは抜くの?歯科医師の中には、抜いた方が良いと考える人もいます。親知らずは、口の中の一番奥にあるのでむし歯に成り易く、最後に生えてくるので歯列を乱す事もあります。歯並びが綺麗になっても、親知らずが後から生えると、矯正治療が水の泡になる事もあります。昔ほど、硬い物を咬まなくなった日本人の顎は、小さくなっています。又、大臼歯の根っこは、小さい事も多いです。リスクばかりが高い親知らずは、抜いた方が良いと思われる事が多い様です。親知らずは、通常は局所麻酔で抜歯する事が出来ます。しかし、生え方によって難しい治療となる事もあります。親知らずの近くには神経と血管が走行しているので、抜歯には技術が必要です。全く見えていない親知らずを抜く時には、口腔外科の専門医を紹介して貰うと良いかもしれません。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

口の中のガンは誰が治療するの?

歯科口腔外科や耳鼻咽喉科(頭頚部外科)のガン治療専門医です。口の中のガン(口腔【こうくう】ガン)の治療は、歯科医師である「歯科口腔外科」が中心となって治療をする場合と、耳鼻科医師を主体とする「頭頸【とうけい】科(頭頚部外科)」が治療する場合があります。いずれにせよ、口腔ガン(及び頭頚部ガン)を専門に治療している歯科医師(又は医師)がいる大学病院、総合病院、ガン専門病院が良いと、あつみ歯科医院では考えています。現在、口腔ガンや頭頚部ガンの専門医制度が準備されつつあります。それらの専門医がいる医療機関なら、尚良いと思われます。ガンは口から首のリンパ節に転移し、時には全身に広がる事があります。その様な場合には、原発の部分を切除するだけでなく、首のリンパ節の切除や抗がん剤、放射線等の治療を追加しなければならない事があります。又、心の問題(ガンになった事によるうつ症状)や、ガンの痛みの問題等様々な全身の症状が伴うのが一般的です。ですから、口腔外科医だけでなく、医科と歯科の両方のスタッフが緊密な連携をして、ガン治療をしている施設での治療をお勧めします。沢山の症例を手掛けている施設だと尚良いでしょう。

«  | ホーム |  »

2020-05

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR