FC2ブログ

Latest Entries

顎の関節の病気はどう診断するの?

問診と触診をした上で、画像診断が中心になります。顎関節症は、患者さんへの問診と触診、X線写真撮影やMRI(磁気共鳴断層撮影)検査等の画像診断で診断します。画像診断では、関節円板【かんせつえんばん】のずれや関節の変形があるか、下顎頭【かがくとう】の位置や開き具合に異常があるか等が分かります。触診や問診は重要だと、あつみ歯科医院では考えています。触診では、圧痛【あっつう】の有無によって関節や筋肉の動きや雑音の有無等を調べます。症状や原因によって治療方法が異なるので、異常がある場所を丁寧に調べます。顎関節症は生活習慣や精神的な病気とも関わりが深い事があります。問診では、どの様な時に痛むのか、生活習慣や精神的な状態等についても詳しく聞きます。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」?
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

2019-05

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR