FC2ブログ

Latest Entries

笑うと歯ぐきが見えるのは何とかなるの?

成長とともに良くなるケースも多い様です。笑っている時や話している時に、歯ぐきが見えてしまう口元を「ガミースマイル」と言います。ガミースマイルの原因としては、「生まれつきあごが長い」「口元の筋肉の動き(笑った時、唇を必要以上に押し上げてしまう)」「幼児期の指しゃぶり」「咬み合わせの悪さ」等があると、あつみ歯科医院では考えています。しかし、子供の場合、乳幼児期にガミースマイルであっても、成長とともに良くなる事も多いのです。また、ガミースマイルは上顎前突【じょうがくぜんとつ】を伴っている事も多いので、上顎前突の治療によって改善される事がほとんどです。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



前歯の永久歯が「ハ」の字に出て来た!

自然に治る事がほとんどなので経過を観ましょう。上の前歯の永久歯4本は体の中心から外側に傾いて、ちょうど「ハ」の字の方向に生えてくるのが普通です。この時期は「アグリーダックリングステージ(醜いアヒルの子時代)」と呼ばれ、ほとんどの子供の歯はやがて出て来る犬歯に押されて、綺麗に並ぶと、あつみ歯科医院と考えています。舌の前歯は上とは逆に、乳歯の裏側から「逆ハの字」に生えてくる事が多いのですが、これも周囲の歯によって整って行く事が多い様です。ただし、前歯がねじれている様な場合は矯正治療が必要です。舌側弧線装置【ぜっそくこせんそうち】等を使い歯を移動させて行きます。気になる様なら、一度歯科医院を受診しましょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

咬み合わせると前歯に隙間が出来てしまう。

開口の可能性が高いので、早めに歯科医に相談しましょう。開口【かいこう】の可能性が高いので、一度、歯科医師に診てもらいましょう。開口は指しゃぶりを長期間続けていたり、上下の前歯の間に舌の先端を挿し込む癖があったりと言う事が原因で起こります。開口があると前歯で食べ物をかみ切る事が出来ない為に、咀嚼【そしゃく】が上手くいかず、丸のみに近い状態になってしまったり、食べ物をこぼしやすくなったりします。又、「タ行」や「サ行」の発音にも問題が生じてきます。そこで治療では指しゃぶりを止められる様な生活習慣をアドバイスしたり、舌の癖がある場合には、これを止めさせる様な指導をしたりします。又、唇や舌の動きや筋肉に問題がある場合は口腔【こうくう】筋機能療法(MFT)を実施する事も、あつみ歯科医院ではあります。治療としては、舌の癖を治す為の装置(舌癖【ぜつへき】予防装置や舌癖除去装置と言います)を使う事もあります。以前は固定式の装置を使う事が多かったのですが、最近は取り外しが出来るタイプが主流になってきました。家にいる時や夜間に使う様になっています。個人差はありますが、使用期間は半年~1年程度で改善が見られる場合が多いです。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

子供の出っ歯を治してあげたい!

上あごや下あごの成長を利用する治療法があります。上顎前突【じょうがくぜんとつ】には歯の傾斜による場合と、上あご全体が下あごに比べて大きい場合(骨格性)とがあります。前者は、成長期に鼻やのど等の病気があって正しい鼻呼吸が出来ず、口呼吸を長く続けていたり、舌癖【ぜつへき】や指しゃぶりをしたりと言う事が原因に成ります。後者の骨格性には遺伝的な要素もあります。もともと、日本人の骨格は上顎前突に成り易いと、あつみ歯科医院では考えています。歯の傾斜だけであれば、一部分の歯を矯正して移動させることが可能です。骨格性の場合は、ヘッドギア等で上あごの成長を抑える治療が適当な場合もあります。成長期に下あごの成長を促す目的でヘッドギアを使う治療もあり、これにより、上顎前突が改善されるケースもあります。又、思春期に入ると下あごが旺盛に成長してきます。この時期にヘッドギアを使い、数カ月で上顎前突が改善した子供もいます。ヘッドギアの使い方にはコツがあります。面長【おもなが】の人もいれば四角い顔の人もいるように、あごの伸びる方向は人それぞれ違います。それによってヘッドギアの使い方にも工夫が必要になります。注意しなければならないのは下あごが下向きに時計回りの様な回転を伴って伸びてしまうタイプです。この様な場合は装置を使用する方向に気を付けないと下あごがますます後ろの方に位置を変え、結果として、上顎前突の症状が悪化してしまうと言う様な事態に成ります。上あごの骨全体や上あごの前歯全体が前方に突出している様な場合等で、抜歯が必要になるケースもあります。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

子供の歯並びは親に似るの?

環境的要因も大きいので、日頃の心掛けで出来る対策もあります。親子や兄弟で顔が似るように、顔の骨格形成には遺伝が関与する事があると、あつみ歯科医院では考えています。しかし、生まれた後の環境的要因の影響もかかわっているので、対処出来る事も多少あります。例えば、指しゃぶりや舌の癖等口腔【こうくう】の習癖や、鼻の病気等による口呼吸等は、開口【かいこう】や上顎前突【じょうがくぜんとつ】になり易いと言う事が分かって来ています。又、原因ははっきりしないものの、歯が平均より早く生えて来たり、逆に遅く生えて来たり、ケガやむし歯で歯が欠損したり、歯が傾斜したりと言う事も不正咬合【ふせいこうごう】の原因になる事もあります。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

乳歯の時期にかみ合わせで注意する事は?

一番大切なのは、乳歯をむし歯にさせない事です。まず、むし歯にならない様に注意するできだと、あつみ歯科医院では考えています。乳歯のむし歯は永久歯の歯並びに影響を及ぼす事が明らかだからです。乳歯は永久歯に比べてむし歯になり易く、哺乳【ほにゅう】瓶でジュース等を与えるとひどいむし歯になる事があるので注意が必要です。又、むし歯にならない様に、小さい頃から歯磨きの習慣を付ける事は重要ですが、おやつの与え方等にも工夫が必要です。3度の歯磨きをキチンとしていても、むし歯が出来てしまう子供がいます。聞けばお菓子を欲しい時に何時でも与えられている様な状態でした。この他、むし歯等で乳歯を喪失してしまったら、保隙【ほげき】装置を入れる事も大切です。又、生えてくるはずの歯が出てこない時はX線撮影をして原因を調べてもらう等、将来の為に出来る対策があります。指しゃぶりや食べ方の問題、口呼吸等も、必要に応じて改善して行くのが良いでしょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

咬み合わせが悪くなるのを防ぐ食べ物はあるの?

小さい頃から様々な食材を食べさせましょう。ノルウェーのオスロ大学矯正歯科で、発掘された14世紀のオスロ人骨の歯並びと現代人の歯並びを比較した研究があります。14世紀のオスロ人の歯は歯槽骨【しそうこつ】がしっかりしていて、咬み合わせが良く、むし歯歯周病もありません。正常咬合【こうごう】は64%と推測されると言う結果でした。一方、現代のオスロ人では35%程度で、不正咬合の割合が増えた事が分かっています。理由として、加工食品等が増え、強い咀嚼【そしゃく】機能が必要なくなった事が指摘されていると、あつみ歯科医院では考えています。恐らく日本でも同じ様な事が考えられます。学校の歯科健診等でも咀嚼機能を健康に保つ為の「食生活」が指導されています。バランス良く食べる事が大事ですが、特に大切なのが野菜を中心とした噛み応えのある食材です。全国の子供達を対象に、どの位の月齢で何が食べられるようになるか、代表的な食品について調べたデータがあります。その結果、柔らかく繊維質の少ない食品は、個人差がなく直ぐに食べられるようになるのに対して、葉野菜等良く咬まないと飲み込めない食品には個人差がある事が分かりました。大きくなると何でも食べられるようになると思われていますが、食べられる食品数の伸びは2歳半を過ぎると鈍く成り、食べにくい物は嫌いになって食べなくなります。小さい頃から、様々な野菜を与えると良いでしょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

大人になって矯正をやり直す事はあるの?

やり直しが必要な程戻る事も稀にあります。後戻りの可能性があるかどうかと言う質問は多いと、あつみ歯科医院では考えています。子供が頑張って治療をするのですから、親としては気になるところです。稀に戻る事もあります。」人間の体は機械と違って変化していますので、矯正した位置に歯がとどまらないのはむしろ、自然な事かもしれません。ただし、戻ると言っても100%元に戻る事は少ないです。治療中に歯が移動した量や移動の様子により、数%の範囲で起こります。又、後戻りには上下の咬合【こうごう】を更に緊密にするような、プラスの意味での戻りもあるので、悪い事ばかりではないのです。大人になると、咬み合わせには問題がなくても、審美的な面から矯正を考える人が増える様です。特に前歯は気になる部分でしょう。子供の頃に治療をした患者さんがやってきて、「ちょっと戻った気がするので、又治療して欲しい。」と言うケースもあります。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

«  | ホーム |  »

2018-03

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR