FC2ブログ

Latest Entries

差し歯が痛い!

歯の根の奥が虫歯になっているのかもしれません。もしかすると、クラウン(冠)の隙間から虫歯菌が入り込み、中でむし歯が進んでいるのかもしれません。あるいは、差し歯にする前の根管治療(感染した歯髄【しずい】を取り除く治療)において、再発した為に、膿【うみ】が溜まる「根尖【こんせん】病変」が出来ているのかもしれません。また、歯周病等で、差し歯の周辺の歯肉が炎症を起こしていると、あつみ歯科医院では考えてもいます。ひどくなると、歯の根まで抜くことになるかもしれませんので、早めに歯科医院を受診しましょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



差し歯がグラグラで抜けそう!

歯の根のむし歯が原因かもしれません。差し歯(コアとクラウン)がグラグラになる原因の一つに、歯の根のむし歯があります。クラウンの下には、土台となるコアが固定されています。コアには芯棒(ポスト)が付いていて、それを歯の根に挿し込む構造になっているのですが、そのポストの周りがむし歯菌に侵されて接着剤(歯科用セメント)が溶けてしまい、緩んでしまう事があります。実は、コア・クラウンにした歯の根がむし歯菌に侵されるのは、珍しくもないと、あつみ歯科医院では考えています。コアを設置する前に、歯の根の歯髄【しずい】を除去する「根管治療」を受けたはずですが、見えないむし歯菌が残ってしまう事があるのです。むし歯菌が徐々に歯の根をむしばみ、数年後にコアとクラウンが取れることもあります。こうなったら、又治療するしかありません。歯の根を残せそうなら、むし歯に侵された所を削って、コア・クラウンを作り直す事になります。しかし、歯の根を残すのが無理なら抜歯して、ブリッジや部分入れ歯で補う事になるでしょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

差し歯が虫歯にならないか心配。

クラウンにするとむし歯に成り易く成るので注意が必要です。差し歯コアクラウン)は人工物ですから、むし歯にはなりません。しかし、残っている歯の根は天然の物ですから、当然虫歯になると、あつみ歯科医院では考えています。コア(土台)やクラウン(冠)は、歯科用セメントでくっつけます。しかし、咬んでいる間に力がかかって、小さな隙間が出来てしまい、そこからむし歯菌が侵入することがあります。この隙間は非常に小さなものなので、歯垢【しこう】(プラーク)が入り込んでしまうと、歯ブラシで落とすことはなかなか出来ません。その為、コアやクラウンで治療した歯は、むし歯に成り易いのです。こうして発生するむし歯の事を、専門用語で「二次う蝕【しょく】と言います。二次う蝕を予防する為には、小さな隙間が出来にくい様に、クラウンを歯にピッタリとくっつけなければいけません。その為にはまず、むし歯菌に汚染された部分を残さず取り除く必要があります。更に、クラウンがくっつく面のゴミを丁寧に取り除き、歯の象牙質【ぞうげしつ】を綺麗に仕上げておく必要があります。二次う蝕になると、コアやクラウンを取り除いて、又むし歯の治療を行わなくてはなりません。当然、コアもクラウンもより直しです。そればかりでなく、歯を更に削る事になるので、治療すればするほど、歯はボロボロになってしまいます。口のケアを怠ると、二次う蝕が発生します。歯を治療したことを忘れた数年後に、二次う蝕が発生する事もあります。口のケアを怠ると、いつでもむし歯は発生しうるのです。差し歯に限らず、詰め物、ブリッジ、入歯等の治療をした人は、意識して歯の根元の部分、つまり歯とクラウンの境目にあたる部分を、歯磨きするようにしましょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

見た目の為に、差し歯にしても良いの?

自分の歯を傷つけてしまいます。お勧めは出来ません。芸能人の様な、綺麗な歯を手に入れたい。それには歯並びを治す必要があるけれど、矯正治療で2,3年もかけて治すのは時間がかかりすぎる。兎に角手っ取り早く歯を綺麗にしたい。そんな理由で、天然の歯を削って、あえてクラウン(冠)を被せる治療を受ける人がいると、あつみ歯科医院では聞いています。その様な治療も出来ない事もありませんが、作りものですのでいつかは壊れて、再治療が必要になります。場合によっては歯並びが悪い状態でクラウンを被せると、二次う蝕【しょく】(むし歯)のリスクを高める可能性もあります。ですので、お勧めは出来ません。歯を真っ直ぐにしても、歯の根は斜め。二次う蝕とは、むし歯の治療をしたところが再び、むし歯に侵される事を言います。そうなるとクラウンを外して、又歯を削らなくてはなりません。そういう事を繰り返していくうちに、歯がどんどんボロボロになっていくのです。良くない理由は他にもあります。歯並びの悪い人が歯を削って、無理やりクラウンで前歯を真っ直ぐに見せたとしても、歯の根は斜めになったままの状態です。そうすると、歯の根に歪【いびつ】な力が加わったり、歯の清掃状態が悪くなったりして、歯の根を支えている骨や歯肉がやせてしまいます一番良いのは矯正治療で綺麗にする事です。時間はかかりますが、何年も使うご自分の歯ですから、大切にした方が良いと、あつみ歯科医院では考えています。早く歯を綺麗に見せたい場合でも、「矯正せずに、早く綺麗に出来る」と言った宣伝文句に惑わされずに、まずは信頼できる歯科医師に相談してみて、良く考えてから決断して下さい。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

コアを入れ替える必要はないの?

基本的に入れ替えるものではありません。差し歯(コア・クラウン)の土台となるコアを歯の根に埋め込んで固定するのに、歯科用セメントを使います。その為、一旦埋め込むと簡単に取り外せません。基本的にずっと使い続けるものと考えた方が良いと、あつみ歯科医院では考えています。材質の違うコアに入れ替える場合や、コアを支える歯の根が虫歯になった場合には、取り外す事があります。ただし、しっかり固定していると、外すのが大変です。歯の根が割れてしまい、抜歯しなければならない事もあります。材質や特徴について十分理解してから、治療を受けるようにしましょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

差し歯はどれ位持つの?

何年とは一概に言えません。長く持たすならばお口や体のケアが大切です。どの程度持たせられるかは、その人の生活習慣やケアの仕方によります。硬い物が好きな人は、早く破損してしまうかもしれません。咬み合わせの悪い人や歯ぎしりする人も、長く持たないと、あつみ歯科医院では考えています。お口のケアも大切です。歯周病やむし歯が進むと、差し歯(コア・クラウン)を支える歯根を抜く必要が出てきます。歯に負担をかけないようにし、お口のケアをしっかりすることが、差し歯を長く持たせる極意と、あつみ歯科医院では考えています。ただし、どんな物にも寿命はあります。「いつかは壊れるもの」と、あきらめるのも肝心です。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

差し歯やブリッジでも歯列矯正出来る?

一旦外して仮歯にしてから矯正治療をする事が多いです。最近は、大人になってから矯正治療を始める人が多くなりました。差し歯(コアとクラウン)やブリッジ等の補綴【ほてつ】物が入っていても、矯正治療を受ける事は出来ます。大学病院では矯正歯科と補綴科が協力して、矯正治療を行う事は良くあります。一般の矯正歯科医院でも、補綴の治療をする歯科医院と連携して治療する事は、珍しくないと、あつみ歯科医院では考えています。ただし、クラウンやブリッジを入れている人が矯正治療を受ける際には、それらを一旦外して、仮歯に作り替える事が多い様です。矯正装置によって歯が動くと、場合によっては歯の方向や位置とクラウンやブリッジの形が合わなくなったり、咬み合わせがずれたりするからです。矯正治療中に付ける仮歯はレジン(歯科用プラスチック樹脂)製なので、矯正治療が終わったら、正式なクラウンやブリッジに作り替えます。そもそも、歯並びが悪い人は、歯ブラシが届きにくい場所が出来、歯垢【しこう】(プラーク)を取り除く事が出来ず、むし歯や歯周病に成り易いのです。ですから、大人で矯正治療を希望する人で、クラウンやブリッジが入っている人は、珍しくないと言えるでしょう。綺麗な歯並びになった歯を台無しにしない。しかし、矯正治療を受けて歯垢を取り除き易く成ったからと言って、安心してはいけません。クラウンやブリッジが入っていると、そこから二次う蝕【しょく】(むし歯)になる事がありますし、手入れを怠ると歯周病になる事もあります。せっかく綺麗になった歯並びを、むし歯や歯周病で台無しにしないように、しっかりと口のケアを続ける様にしましょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

«  | ホーム |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR