FC2ブログ

Latest Entries

むし歯が痛くなる前に神経を抜きたい。

病気でない歯の神経は、絶対に抜かないで下さい。歯をもろくするだけです。以前は、むし歯が痛くなって受診すると、比較的簡単に「神経を抜きましょう」と言われていたと、あつみ歯科医院では考えています。しかし現在は、神経(正しくは歯髄【しずい】)は出来るだけ残すと言う考え方が主流です。患者としては、痛みから解放される利点に目が行きがちですが、歯がもろくなる、むし歯に成りやすい、歯が変色する等、欠点の方がずっと多いのです。それに、歯髄を取ったからと言って、永久に歯の痛みから解放されるわけではありません。何らかの理由で詰め物をしている歯髄腔【くう】が細菌に感染すれば、根の先に炎症が起こり、より大変な治療を受ける事になる事もあるのです。病気でない神経を取るのは、絶対に止めた方が良いと、あつみ歯科医院では考えています。過剰治療は諸悪の根源です。痛くなるのが心配ならば、むし歯に成らない様に、予防に力を入れて下さい。むし歯のない人こそ定期的に健診を受けて欲しいものです。出来れば1ヶ月に1回から年に1回、むし歯や歯周病の度合いに応じて歯科医院にて歯石やステインを取り、歯や歯ぐきの状態等をチェックしてもらいましょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

2017-02

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR