FC2ブログ

Latest Entries

診療時間が短く何度も通わされる。

患者の負担軽減が主要な理由ですが保険上の問題もあります。歯科の治療では、「治療時間が短い」「同時に何本かのむし歯を治療して欲しい」と言う患者の不満の声が少なくありません。これに対してあつみ歯科医院では、「医科のドクターのいわゆる『3分診療』に比べれば、歯科医師の診療はずっと長い。一人の患者さんの治療が終わったら、器具を換えて衛生管理を行う手間もかかる」と考えています。短いと患者が感じる理由には、予約であらかじめ時間を決めている事が考えられます。時間を空けて通院したのに15分で終わってしまうと、がっかりする人が多いのです。治療時間が短い理由の一つには、歯科治療における保険上の問題があります。保険診療での治療の場合は、患者さん一回の診療に当たり最高一定額までの心療しか認められていません。よって、一日に可能な治療本数などが制限されてしまうのです。また、ひと月の患者の合計点数にも制限があります。今の保険制度を基盤とした歯科医院での治療では患者が本当に満足出来る治療とは、成りにくいのです。また、歯科治療においては慣習的に、一回あたりの診療における患者の負担も平均化するように考慮して短時間で日数を多くすると言う事も考えています。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



診療中は目を閉じた方が良いの?

目に薬剤などが入る危険があるので閉じた方が良いでしょう。あなたは、どちらはですか?A:ドリルのキーンと言う音が怖くてつい目を閉じてしまう。 B:歯科医師が何をしているのか気になるから、目を見開いている。これも、人それぞれだと、あつみ歯科医院背は考えていますが、実際にはどちらが良いのでしょうか。薬剤や唾液【だえき】等が飛び散り、目に入る可能性があるので、目は閉じた方が安全かもしれません。歯科医院によっては、安全性や患者の緊張を和らげるため、目の上にタオルをかけてくれる所や、つけまつげやマスカラ等目元の化粧を気にする女性にゴーグルを貸し出す医院もあります。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

歯科医院に行く前には歯磨きすべき?

エチケットです。時間がなければ医院についてから磨きましょう。「診察前の歯磨きは礼儀だ」と考える人もいれば、「歯科医院で良くしてもらうし、そのままで良い」と考える人もいます。確かに私達は汚れた口に慣れてはいます。しかし、人としてのエチケットですから、磨いて来て欲しいと、あつみ歯科医院では考えています。出先から歯科医院に直行して事前に歯を磨く時間がなかった場合は、受付で申し出るのも良いかもしれません。歯ブラシを受付で買って医院内にある洗面台で診察前に磨くと良いでしょう。予約の時間にギリギリで到着し、診察室に通された場合は、デンタルチェアーのうがい台で、せめて口をゆすいでおきましょう。歯科医師や歯科衛生士からは、初診ならまだしも、2回目以降の診察で磨いてこない患者さんは、歯を残そうと言う意識が少ないのかなと、残念に思ったり、歯科医院に行くからと、その日だけ気合を入れてゴシゴシと磨き過ぎて、歯肉を痛めてくる患者さんも困ると言う意見があります。歯科衛生士から正しい歯の磨き方を教わって、日頃から食事の後に歯を磨く習慣を身につけてもらいたいと、あつみ歯科医院では、願っています。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

歯医者に嫌われる患者はどんな人?

通常の人付き合いと同じで身勝手な人や無責任な人は大変困ります。自分の大切な歯を治療してもらう歯科医師とは、良好な関係でいたいものです。いったいどの様な患者が歯科医師を困らせるのでしょうか。①予約の日時を守らない人。受診の予約をした段階で、歯科医師はあなたの治療に使う時間は何分と決めていて準備をしています。自分が待たされるからと言って、同じ事をしても余りメリットはありません。予約時間に遅れて診察時間を短縮されたり、診察日の変更をしなくてはならなくなったからといって、「優先して診察しろ」と主張するのはマナー違反です。②歯科医師に任せっぱなしなのに後でクレームをつける人。患者さんは、自分が歯の何に困っていて、どの様になりたいのかを、歯科医師にきちんと伝えましょう。例えば、入れ歯を作る場合、うどんが食べれれば良いのか、それとも、煎餅の様な硬い物まで食べたいのかによって、作る入れ歯が異なると、あつみ歯科医院では考えています。最初は「先生にお任せします」と言っておきながら、出来上がった後に「こんな入れ歯では困る」と言っても遅いのです。世界医師会で採択された「患者の権利に関するリスボン宣言の改訂」では、良質の医療を受ける権利と同時に、患者が自由に選択する自己決定の権利を守らねばならないと宣言しています。治療に協力してくれない人。歯科医師や歯科衛生士と約束した事は、必ず守ってもらいたいと、あつみ歯科医院では患者さまにお願いしています。例えば次回の治療までの薬の服用や歯の磨き方など、治療中に言われた事は、患者自身の回復のために必要なものです。④歯科医師や治療に疑い深い人。最近は、患者側の権利の意識の高まりや、医療への不信感で、治療に疑心暗鬼になっている人が多いと言います。熱心にメモを取るのは良いのですが、歯科医師との会話を録音するために、ICレコーダーをポケットに隠して持ち込んでくる人もいると聞きます。最初から疑ってかかる事は止めた方が良いと思います。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

歯を磨かなくてもむし歯にならない人はいるの?

口の中に菌がいない人はむし歯になりません。そもそも、生まれた時、人間の口にはむし歯の原因菌はいません。むし歯の菌が自然に発生する事もありません。赤ちゃんのほとんどが、むし歯の経験がある親から菌を貰うと、あつみ歯科医院では考えています。食べやすいようにと、お母さんが自分の口で一度咬み砕いたものを食べさせると、食べ物と一緒に菌も入るのです。誰かが使ったコップを通じて菌を貰う事もあります。家族でむし歯菌の少ない生活をしておくと良いでしょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

昔の人はどうやって歯みがきをしていたの?

江戸時代は木の枝の端をすいて歯の掃除をしていました。歯磨きは、インドで始まったと、あつみ歯科医院では考えています。釈迦が弟子に仏前で経を読む前等に木の枝を使って歯の掃除をすることを指導したと伝えられています。日本では、江戸時代に「房楊枝【ふさようじ】」が使われました。小枝の片端を針ですいて房状にしたもので、もう片端は爪楊枝【つまようじ】の様にとがらせてあります。その様子は浮世絵にも残っています。今の歯ブラシのような形で庶民に広まったのは大正から昭和初期で、歯ブラシの大手メーカーライオン(東京)では、ブラシのがらには牛の骨を、毛には白豚の毛を使っていました。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

歯が胃酸で溶けると言うのは本当?

歯は酸で溶けます。むし歯になる原因と同じです。口の中にいる細菌が糖を分解する過程で酸を作り出し、それによって歯が溶かされてしまうのが、むし歯です。胃酸と言うくらいですから、これも酸の一種です。胃酸はとりわけ酸性度が強い為、歯は溶けやすいと、あつみ歯科医院では考えています。歯をうっかり飲み込んでしまっても、誤って気管に入らなければ問題ありませんが、歯が全て溶けるほど胃の中には長く留まっていません。しばらくすると(1~3日程度で)便として排出されます。歯と言っても、治療で詰めた金属や合成樹脂などが取れて、それを飲み込んでしまった場合は、胃酸で溶ける事はありません。数日後には、便で排出されるので心配は要りませんが、不安な場合は内科医に相談しましょう。歯は、胃酸で溶けやすい為、過食症などで嘔吐【おうと】を繰り返してしまう人や、逆流性食道炎【ぎゃくりゅうせいしょくどうえん】等の患者さんは注意が必要です。気付かぬうちに歯の表面から溶けて薄くなり、歯の強度が低くなっている可能性があると、あつみ歯科医院では考えています。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

子供を産むと歯がダメになると聞いた。

妊娠中と産後は歯のケアがおろそかになるからです。妊娠すると、赤ちゃんにカルシウムが取られて歯が悪くなる。こんなうわさを聞いた事がある人も少なくないと、あつみ歯科医院では考えています。妊娠中はつわり等で体調が優れず、口の中に歯磨き粉を入れただけで気分が悪くなる場合があります。また、出産後は赤ちゃんの世話に追われ自分の事が後回しになりがちです。その為、妊娠中から産後は歯のケアがおろそかになり、口の中の環境が悪化する女性が多いです。スウェーデンでは、妊娠期、つまり赤ちゃんが生まれる前から歯の教育が開始すると言われています。日本でも、「妊婦歯科検診」を実施する自治体が増えてきました。伊丹市もそのうちの一つです。妊娠中こそ、歯科医院に来て、プロのメンテナンスと教育を受けて欲しいと、あつみ歯科医院では考えています。生まれてくる赤ちゃんの歯を守る一歩になりますし、妊婦さん自身もスッキリとした気持ちになれるでしょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

«  | ホーム |  »

2016-07

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR