FC2ブログ

Latest Entries

芸能人はみんな歯の矯正をしているの?

審美歯科の治療をしていることもあるようです。「歯並びで第一印象が左右されると思いますか?」という質問に対して、71%のもの人が「思う」と答えています。イメージが大切な芸能人は、歯並びもきれいな事が少なくありません。トム・クルーズなどハリウッド俳優が矯正装置を付けたままメディアに登場したり、日本でも若手女優の蒼井優が、装置を付けたまま雑誌やテレビ番組のドキュメンタリーに登場したことが注目されたりしました。とはいっても、日本の芸能人が装置を付けたままでいるのを見かけることはほとんどないと、あつみ歯科医院では考えています。それなのに、いつの間にか、歯並びが整っていることがあるので不思議に思う人もいるでしょう。一つは、見えないように歯の裏側に矯正装置を付ける「裏側(舌側)矯正」という治療法があります。この方法は舌に矯正装置が当たるので、話す事、食べる事が不自由になると、あつみ歯科医院では考えています。その他、歯科矯正とは違って、歯を全体的に削り、人口のさし歯をかぶせる方法があります。この方法だと短期間で歯の色や形、歯並びがきれいになりますが、かみ合わせまでは改善しないこともあります。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



検査や治療に健康保険は使えるの?

口臭測定は保険外です。治療は口臭の原因によって保険が利くこともあります。口臭測定は自由診療なので、医療機関によって料金は異なります。なかには、サービスで口臭を測定する医療機関があるかもしれません。治療に関しては、口臭の原因によって健康保険が利く場合と利かない場合があると、あつみ歯科医院では考えています。例えば、口臭を気にして歯科医院に行き、同じ口臭測定と口腔【こうくう】清掃指導を受けた二人の人がいるとします。Aさんが訴えた症状は口臭だけで、検査結果から生理的口臭と診断されました。この場合、健康保険は使えません。保険病名に「口臭症」や「口臭」はないからです。Bさんも訴えた症状は口臭だけですが、診察で歯周病と診断され、次回からその治療を受けることになりました。この場合、初日は自由診療で、次回から保険診療になる可能性があります。同じ口臭測定と口腔清掃指導を受けても、口臭外来は原則として自由診療なので、歯ぐきの腫れや出血などがあったら歯周病ではないかと言って受診した方がいい場合もあります。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

欧米では矯正が当たり前なの?

むし歯や歯周病予防への意識が高く広く普及しています。米国では子どもが生まれると、歯科矯正治療のために積立貯金をはじめる家庭が少なくありません。日本と違い、一般治療も自費なので、むし歯や歯周病予防のために、歯科矯正をするのです。また、国の政策としてむし歯の撲滅を掲げている北欧では、3人に1人の割合で、歯科矯正を経験しています。このように、予防歯科が進んでいる欧米では、歯科矯正治療もその一環であると、あつみ歯科医院では、考えています。欧米で歯科矯正が普及している理由は、他にもあります。日本人は頭蓋骨【ずがいこつ】の奥行きが少ない「短頭型」ですが、欧米人は奥行きのある「長頭型」です。上あごと下あごの奥行きも長いので、歯の並ぶスペースに余裕があり、歯を抜かないで治療できるケースがほとんどなのです。このことが歯科矯正治療に対するハードルを下げているともいえると、あつみ歯科医院では、考えています。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

歯医者ではどんな治療をしてくれるの?

薬は使わず、セルフケアと専門ケアで悪臭のもとを退治します。治療というと、歯科医師主導で薬を使って治すイメージがあるかもしれません。しかし、口臭の治療では薬は使わず、本人が主体的に取り組むケアが中心になると、あつみ歯科医院では考えています。口臭の種類によって柱となる治療は異なりますが、「口腔【こうくう】清掃指導」はどのタイプにも必ず実施されます。その内容には、歯みがきの仕方やデンタルフロスの使い方といった一般的なケアだけではなく、舌清掃の方法も含まれているのが特徴です。舌清掃とは、口臭のおもな発生源である舌苔【ぜったい】を、舌ブラシや舌べラを使って取り除くことです。舌苔が落ちると口臭は激減します。だからと言って強くこすると、舌を傷つけて味覚障害を起こす危険があるので注意が必要だと、あつみ歯科医院では、考えています。舌苔がついている場合だけ一日一回、希少直後に100グラム以下の力で磨くようにします。100グラムの力は、舌ブラシをキッチン秤【はかり】に押し当てて体得するといいでしょう。こうしたセルフケアを毎日の習慣にしたうえで、PMTC(Professional Mechanikal Tooth Cleaning)と呼ばれる歯科医師や歯科衛生士が専用の器具を使って汚れを取り除く専門ケアを定期的に加えます。もちろん、病的口臭なら、口臭の原因疾患の治療が最優先であることは、言うまでもないでしょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

矯正すると顔が変わる?

横顔がすっきりして表情が変わることもあります。歯並びが整っているかどうかの目安の一つが「Eライン」です。これは、鼻先と下あごの先(オトガイ)を結んだラインのことをいいます。日本人の大人の場合、上くちびるがEラインより少し内側にあり、下くちびるがほぼライン上にあると、Eラインが整っているとされ、口元がすっきりとして見えると、あつみ歯科医院では、考えています。歯科矯正治療によって歯並びが整うと、横顔をEラインに近づけることができるのです。また、かみ合わせが整ってくると、顔の筋肉をきちんと使えるようになるので、表情も変わってきます。さらにフェースラインがすっきりとして、小顔効果がでることもあると、あつみ歯科医院では、考えています。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

口臭の程度を客観的な数値で表す事はできるの?

できます。息を採取し、口臭物質の濃度を機械で測定します。口臭の強さは、息に含まれる揮発性硫黄化合物(VSC)の濃度で表す事ができます。測定器でもっとも精度が高いのはガスクロマトグラフィーですが、一部の大学病院にしかありません。一般の歯科医院にも普及しているのは簡易口臭測定器です。これには3機種ありますが、VSCを3種類のガス別に測定できる簡易型ガスクロマトグラフィーの「オーラルクロマ」が優れています。なぜなら、ガスの種類別に口臭の原因が測定できるからだと、あつみ歯科医院では考えています。硫化水素が多い人は、舌苔【ぜったい】、メチルメルカプタンなら歯周病、ジメチルサルファイドは全身の疾患の可能性があります。検査方法は簡単で、注射器の筒を30秒間くわえてもらい、中に入った空気のうち、0.5ミリリットルを機械に針を刺して注入します。あとは機械任せ。約8分で結果がプリントされます。口臭の有無も、どのガスが多いかも一目瞭然なので、口臭があると思っていたのになかった人も、自分では気づいていなかったのに口臭があった人も、たいていは納得するそうです。測定のほかに、訓練を受けた人が嗅覚【きゅうかく】でにおいの強さを判定する「官能検査」もあります。あつみ歯科医院では、まず最初に機械により測定を行うために、「オーラルクロマ」を設置しています。お気軽に歯科医師に相談して頂くことが口臭への一番の予防であり、治療であると考えています。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

矯正するとやせるの?

直接的な効果はありません。食事量が減ることで痩せる人もいます。歯科矯正治療そのものに、やせる効果はありません。ただ、矯正装置をつけ始めてから数日間は、違和感や痛みがあるため、食べ物がかみづらく、食事がしにくくなります。その分食事量が減って、やせる事はあるかもしれません。とはいっても矯正装置による違和感や痛みは一時的なものなので、やせてもそれを維持しようと意識しない限り、もとに戻ってしまう可能性は十分にあると、あつみ歯科医院では考えています。また、矯正装置をつけている間は、食べカスが装置の周りに付着しやすく、むし歯の予防のために、入念な歯みがきが必要です。食事のたびに歯みがきをした方がいいので、その手間を考えて無駄な間食をしなくなってやせる、ということもあると、あつみ歯科医院では考えています。矯正装置による歯の移動が終了したあとは、リテーナーという保定装置をつけることがよくあります。この装置は取り外しが出来るものが多く、基本的には食事中は外します。この場合も外したり、付けたりする面倒を考えると、間食をしなくなってやせるということがあるようです。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

口臭を診てもらうなら歯医者さん?

口臭の原因の9割以上は口の中にあります。まず歯科医院を受診しましょう。口臭の9割以上は口の中に主因があるので、最初の受診先は歯科医院にする方が賢明です。しかし、歯科医師がみな口臭の診断や治療に詳しいわけではありません。全ての歯科医院に口臭診断装置などが設置されているわけではないからです。口臭の有無をまず、客観的に器具を用いて診断する必要性が、あるからです。一定レベル以上の検査体制が整い、診断後の適切な治療が望める必要性があります。歯学部や口腔【こうくう】外科のある大学病院にはほとんど口臭外来があります。家の近所に大学病院があれば口臭外来に行くことをお勧めします。ただ、通院が困難であったりすれば、家の近所でも検査体制が整った歯科医院に通うのもよいと、あつみ歯科医院では考えています。まず、かかりつけの歯科医院で聞いてみたり、近所の歯科医院に聞いてみるのも良いでしょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

矯正すれば肩こりや頭痛が治るの?

肩こりや頭痛の原因がかみ合わせの悪さにある場合は治ることもあります。咀嚼【そしゃく】する時には、頬【ほお】の後ろ側にある咬筋【こうきん】やこめかみ付近にある側頭筋【そくとうきん】などの咀嚼筋を使います。正しい位置でかめていないと、左右の咀嚼筋群の使い方のバランスが悪くなり、一部の筋肉に負担がかかることがあります。これが、肩こりや頭痛を引き起こす原因になることもあると、あつみ歯科医院では考えています。その場合は、歯科矯正治療で、正しい位置でかめるようになれば、肩こりや頭痛の解消につながることもあるでしょう。歯科矯正の専門医が診ると、咀嚼筋に負担がかかりやすいかみ合わせになっているかどうかがわかることもあるので、一度相談してみてもいいでしょう。顎関節症【がくかんせつしょう】の可能性もまた、現代病といわれる顎関節症が、肩こりや頭痛の原因になることもあります。これは、あごの関節やその周辺の筋肉の異常によって起こる病気で、さまざまな原因が重なって発症しますが、原因の一つにかみ合わせの悪さがあります。ただ、肩こりや頭痛は筋肉の問題だけで起こるのではなく、頸椎【けいつい】や脳に原因があることもあるとあつみ歯科医院では考えています。自己判断せず、医療機関で診断を受けて下さい。かみ合わせや歯並びは、見た目の印象だけではなく、健康を左右することが知られてきています。矯正をする最大の利点は、むし歯歯周病の予防です。かみ合わせが改善すると歯みがきがしやすくなり、唾液【だえき】の流れも良くなります。米国で、歯科矯正治療をする子どもが多いのは、一般治療も自費という保健制度によるところが大きいのです。矯正治療がむし歯や歯周病の予防につながることが、広く知られているのです。かみ合わせが良くなれば「かむ」「飲む」「話す」といった動作も円滑になります。あごの関節への負担も減るので、顎関節症の予防にもつながると、あつみ歯科医院では考えています。また、前歯がかみ合わなくて、口がうまく閉じられないと、口呼吸をしがちになります。口呼吸をしていると、口の中が乾燥しやすくなり、唾液が減って病原菌に対する抵抗力が弱まったり、口臭が強くなったりします。入れ歯が必要になったとき、歯並びやかみ合わせが悪いと、入れ歯を作りにくく、装着してからもかみづらいという弊害が出てきます。その点からも矯正治療の意義は大きいと、あつみ歯科医院では考えています。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

«  | ホーム |  »

2014-06

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR