FC2ブログ

Latest Entries

治療途中で歯科医師を変えても良い?

差し支えありませんが、まずは今の歯科医師と話し合ってみてはどうでしょうか。治療を始めてみたものの、途中で疑問や不満を感じるようになった。このような場合、その歯科医院通うのを止めて、別の歯科医院に変えて差し支えないのか、悩む時があると思います。治療に納得できなければ、途中で歯科医師を変えても構わないと、あつみ歯科医院では考えています。ただし、治療を続けたまま、こっそりと別の歯科医院に通われると、困ることがありますむし歯の治療をしているのに、事前の相談なく別の歯科医院でホワイトニングを受けた患者さんがいました。本来は、むし歯を治してからホワイトニングをするべきなのに、それまでの治療が無駄になってしまいます。転院した患者はやりにくい場合もあります。逆に、途中で別の歯科医院から転院してきた患者の場合、治療の方法が違うので、やりにくい場合があります。もし、治療に納得できなければ、歯科医師を変える前に、遠慮せず疑問点や不満点を話して、説明を求めてはどうでしょうか。歯科医師と対話を深めれば、誤解が解けて安心して治療を続けられるようになるかもしれません。それでも納得できない場合は、セカンドオピニオンを求めるべきだとあつみ歯科医院では考えています。セカンドオピニオンを聞けば、今の歯科医師の治療に問題ない事がわかり、治療を続けることが出来るようになるかもしれません。しかし、それでも治療に納得出来なければ、歯科医師を変えた方が良いでしょう。とは言え、むやみに歯科医師を変えるのはお勧めできません。それまでの治療が全く無駄になってしまうことになりかねません。そうした事態にならないように、最初から自分に会った歯科医師を見つける事が肝心だと思います。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



やたらフロスや歯ブラシを勧められる。

高いと感じるなら市販の物でも差し支えありません。歯科医院の受付で歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシ、むし歯予防ジェルなどの歯科用品を販売していることがあります。一般には市販されていない特別仕様のものであったり、値段が少々高めだったりします。それまで、歯みがきやフロスの経験がない人にとって、商品購入は適切なケアの習慣を身につけるのに良い機会になると、あつみ歯科医院では考えています。歯科医師や歯科衛生士が、あなたに合うサイズの歯ブラシや歯間ブラシを助言してくれるでしょう。その場合は、負担のない範囲で商品を購入すれば良いでしょう。ただし、どの歯ブラシが優れているか、科学的に実証したデータはありません。一般のスーパーやドラッグストアで購入できるものでも差し支えないものもあります。なかには電動歯ブラシを販売する歯科医院もあるようですが、高額な商品をしつこく勧めるような所は利益を考えているのかもしれません。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

レントゲンやCTをやたら撮るので不安。

なぜ撮る必要があるのか担当歯科医師に理由を聞きましょう。少し歯の治療にレントゲンはつきものであると、あつみ歯科医院では考えています。治療前に歯や顎【あご】の状態を診断するのに不可欠ですし、治療途中や治療後にも歯や顎の状態が改善しているかを確認する為のレントゲンが撮られます。通常、同じ部位は数カ月開けて撮ることが多いですが、必要な場合や撮影方法を変えたり、撮影向きを変えたりして連続で撮る事もあります。とは言え、「どうしてこんなに撮るの?」と患者が疑問に思うケースもあるでしょう。歯科用CT(コンピューター断層撮影)装置を導入する歯科医院も増えました。3次元画像を描き出せる最新の装置は、1台数千万円もしますので、購入費用を早く取り戻す為に不必要に撮っているのだはないかと疑りたくなります。レントゲンやCTを沢山撮ればそれだけ被曝【ひばく】します。ですから、撮影は必要最小限にとどめるべきです。疑問がある場合には、なぜ撮る必要があるのか、担当歯科医師に理由を聞いた方が良いでしょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

セカンドオピニオンを受けられるの?

歯科でも受けられます。主治医に遠慮せず申し出て検査データを借りましょう。セカンドオピニオンは直訳の通り「第二の意見」と言う意味で、主治医が勧める治療で良いのか迷った時などに、第三者の専門家に意見を求める事を指すと、あつみ歯科医院では考えています。ガンで手術が必要と言われた場合などに、医科では利用する患者がかなり増えてきましたので、すでに知っている人がいるのではないでしょうか。「『歯科矯正で歯を抜く』と言われたが、本当に抜いたほうが良いのか」「入れ歯ではなくインプラントを勧められたが、高額なので迷う」と言った場合に、有効活用出来そうです。もし、信頼できる第三者の専門医から「歯を抜いたほうが良い」「長い目で見るとインプラントがお得」と言った意見を得ることが出来れば、安心して主治医が勧める治療を受けることが出来るでしょう。セカンドオピニオンを受けたい場合には主治医に申し出て、それまでの診察の経緯を書いた「診療情報提供書(紹介状)」や「X線写真またはCT(コンピューター断層撮影)のフィルム」「検査データ」などを借りて下さい。それらを持参すれば、もう一度無駄な検査を受けなくてすみます。肝心なのは、どこに受けに行くかですが、指導医、専門医、認定医などの資格を持っている歯科医師や、大学病院の教授などの専門家が考えられます。事前に相談したい歯科医師のいる医療機関に電話をして、セカンドオピニオンを受けてくれるか確認した方が良いと、あつみ歯科医院では考えています。通常の診察の一環として診察料を取って相談を受ける所もありますし、大学病院のように有料(保険外)で受け付けている所もあります。基本は、主治医とじっくり話す事です。主治医とセカンドオピニオン医の意見が異なる場合には、迷うところです。セカンドオピニオンは主治医のもとに持ち帰るのが原則とされていますが、もしセカンドオピニオン医の方が信頼できると思えるなら、転院しても構いません。ただし、自分の求める治療や意見と異なるからと言って、次々に歯科医院を渡り歩くのは感心できません。そのような行動は医療関係者の間で「ドクターショッピング」と呼ばれ、快く思われていません。どうしても結論が出ない場合には、一度主治医とじっくり話し合ってみてはどうでしょうか。そうすれば、納得のいく答えが見つかるかもしれません。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

大学病院はどんな時に利用すると良いの?

特殊な治療を受けられますが大学病院の役割を十分に理解して受診するべきでしょう。現在、歯学部を持つ大学は全国に27法人(国立大学11、公立大学1、私立大学15)あり、それぞれが付属の病院を持っています。歯学部の大学病院の特徴は、何といっても様々な診療科(外来)がそろっている事だと、あつみ歯科医院国立大学の場合、「むし歯外来」「歯周病外来」「小児歯科外来」「矯正歯科外来」など一般的な診療科から、「口腔【こうくう】外科外来」「顎【がく】顔面外科外来」など大がかりな外科手術を手がける診療科、「頭頸部【とうけいぶ】診療外来」「スポーツ歯科外来」「いびき無呼吸歯科外来」「息さわやか外来」など極めて特殊な診療科までそろっている所もあります。特に入院が必要となる大がかりな外科手術や、極めて専門的な治療、先進的な治療は、大学病院でなければ出来ません。また、一般的なむし歯、歯周病でも、重い心臓病、糖尿病、腎不全などの持病を持っている場合は、専門医による協力を得ながら治療する必要が出てきます。こうした場合には、大学病院で治療を受けた方が良いでしょう。もちろん、一般の患者が通常の歯科治療を大学病院で受ける事は可能です。ただし、私達が知っておかなければならないのは、大学病院には「臨床(診療)」に加えて、「教育」「研究」という三つの役割があると言うことです。大学病院には、歯学部を卒業したばかりの研修歯科医が沢山います。最終的な責任は指導する立場の歯科医師が持つとしても、研修歯科医にも経験を積む機会を与えなければなりません。その点を理解していないと、「最高の治療が受けられると思ったのに、未熟な歯科医師に治療された」と、不満を持つ事になりかねないと、あつみ歯科医院では考えています。最近では「大学病院志向」があると言われますが、大学病院の特色や役割を理解して、受診するべきでしょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」

«  | ホーム |  »

2020-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR